夜空は高軌道で見た風景に似ている。つい先日、彼は冥王星のコロニーからの通信を受け取った。彼らはSELAが地上にあることを知り、再び衛星軌道に上げるためにこの星に向かっていた。
 そこは彼が天空にあった頃は、単なる辺境のコロニーに過ぎなかった。当時、この地球では誰もかえりみないようなそんな場所で、SELAが墜落したときも、冥王星の住人だけは遠すぎて母星に降り立つことが出来なかったくらいだった。

――表題作「天使の見下ろす星」より一部抜粋――

 

もどる

 

inserted by FC2 system